利益の出る商品は

販路とは別の場所で安く手に入り

販路で利益が出る価格で売ることで

差額分で利益を出すことができます。

 

 

そして、特に年末商戦時には

商品の価格が高騰していくものが多く出てきます。

 

そのため、アマゾンで販売する場合は

 

・安売り商品を探す

・アマゾンで定価超え商品を探す

・Amazonで定価超えしそうな商品を探す

 

この3点が稼ぐカギになってきます。

 

 

せどりの年末商戦のリサーチの仕方

1.セール品を探す

 

セール品を調べることはせどりの基本である

安く買えて利益の出る価格で売れる商品のリサーチになります。

 

年末の近づくこの時期は

在庫品を売り切ろうとセール販売するショップが

ネットでも店舗でも増えてきます。

 

ネットでリサーチをする際、

在庫を売り切ろうとするセールが多いことにより

 

セールというキーワードのほかに

 

・在庫処分

・在庫一掃

・在庫限り

 

といったキーワードが有効になってきます。

 

 

 

店舗で仕入れをする際は、

チラシからのセール商品情報はいつも以上に

この時期はチェックすると良いです。

 

ただし、セール品は群がりやすいので

数量限定のものや購入制限のある商品を

リサーチすることがおすすめです。

 

多少販売店が多くて群がりがあっても

年末商戦は爆発的に売れるため、

価格が元に戻ってくれます。

また、価格が上がりそうな商品を

10月、11に買っておき、

寝かせておくというのも1つの手です。

 

ただし、

読みが外れると痛い思いを

することになります。

 

仕入れるのは、

回転がよくメジャーな商品だけに

しておくのが良いでしょう。

 

2.定価越え商品を探す

 

年末商戦の時期は

日を追うごとに定価越え商品がどんどん増えてきます。

 

また、すでに定価越えしていた商品が

さらに高値になっていくことも

珍しくありません。

 

そこで、安く買えなくても

定価越えで販売できて利益の出る商品を

対象にしていくことで

 

仕入れ幅が大幅に広がり、

大きな利益へとつながります。

 

定価越え商品は我先にと

せどらーも一般の購入者も安く売っている場所を探し

だんだんと手に入りにくくなるため

スピード勝負です。

 

アマゾンで定価越えしている商品の

見分け方は簡単です。

 

定価より安い商品は

通常アマゾンでは参考価格を打ち消し線で消され

現在の価格を表示されているのに対し、

 

 

定価よりも高い商品は

参考価格は表示されません。

 

 

また、カートが取れていない商品は

価格の表記がされていませんが、

そこにも多くの高騰商品が混じっています。

 

 

そのため、Amazonサイトで

現在価格だけが表示されたものと

価格表記がないもの

をチェックしていくだけでも

定価越え商品を探すことができます。

 

どのくらい高騰しているかや

アマゾン本体の復活がありそうかなどは

keepaグラフで合わせてチェックしていくと良いです。

 

 

Amazonサイトから探す以外にも

さまざまなリサーチ方法がありますが、

 

年末商戦ならではの

キーワードリサーチ方法もあります

 

それはTwitterやYahoo!リアルタイムなどで

 

「クリスマス 買えた」

「クリスマス 買えない」

「クリスマス 売り切れ」

 

といったキーワードで調べる方法です。

 

「クリスマス 買えた」では

探していてようやく見つけて買えた

という商品を知ることができます。

 

中にはどこで買えたかも

教えてくれるものもあります。

 

「クリスマス 買えない」

「クリスマス 売り切れ」

などのキーワードでは

 

ほしくて探している商品

を知ることができます。

 

 

キーワードを少し変えるだけで

まったく違う商品が見つかるので

ニュアンスを変えて調べてみるのも良いですよ。

 

 

3.定価越えしそうな商品を探す

 

年末商戦の時期は

価格が目まぐるしく変化していきます。

 

昨日まで利益が出る価格で売れていなかった商品が

今日になったら高騰して売れていくなんて商品が

どんどん出てきます。

 

そのため、

これから定価越えしていく商品に目星をつけて

利益商品になるタイミングが来たら

仕入れを行うのが得策です。

 

そこで、回転の良い商品や

ライバルの増えなさそうな商品を

地点観測すると良いですが、

 

Amazonのほしいものリストや

keepaのトラッキングリストに

登録しておくとチェックがしやすく

価格変動が分かりやすいです。

 

 

ほしいものリストの観測法

 

まず、ほしいものリストに

観測したい商品を登録します。

 

登録するには

商品カタログにある

「リストに追加」

をクリックします。

 

 

それだけで商品が登録できます。

 

「リストを見る」をクリックすれば

登録した商品を見ることができます。

 

 

価格、出品者数が一目でわかり、

keepaグラフを合わせてみれば

値下げ、値上がり、

近日のアマゾンの有無などを

知ることができます。

 

 

keepaトラッキングリストの観測法

 

keepaのトラッキングリストに登録するには

カタログの下の方に出てくる

keepaグラフの「商品のトラッキング」

をクリックします。

 

 

ここでは、Amazon価格が設定した価格以下になると

登録したメールアドレスに通知が来る

刈り取りに使える機能になります。

 

 

希望価格を入力し、

「トラッキング開始」

をクリックすれば登録完了です。

 

 

登録したすべての商品は

keepaページのトラッキング概要で

まとめて見ることができます。

 

FBA、アマゾン、自己発送価格が数値で分かり、

グラフからアマゾンの有無や価格の変動が

見てとれます。

 

 

年末商戦では価格が上昇する商品以外に

値下げ合戦で価格が下がる商品も

多くあります。

 

keepaのトラッキング機能を使えば

値上がりを調べるだけでなく

刈り取りも同時に狙うことができます。

 

 

おわりに

 

年末商戦では 1 年の中で一番物が売れる分、

参入者が多くなるため仕入れはスピード勝負です。

 

また、お伝えしたように価格変動が大きくなるため、

販売のタイミングも見極めが必要です。

 

群がりを見せている商品は基本的に早売りが吉です。

 

前回お伝えした

せどりで稼ぐ!年末商戦で売れるもの15選をお伝えします!

と今回の年末商戦で行うと良い

おすすめリサーチ法と組み合わせると

値上がりするねらい目商品を

リスト化しやすいですよ。

 

損切りリスクの少ない商品を探したいという方は

メルマガ&LINE@でくわしくお伝えしているので

配信を参考にしてみてくださいね。

 

    

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。