せどりの店舗仕入れでは、

どの商品を狙えば良いのでしょうか?

 

ここでは、

店舗仕入れで狙うべき商品おすすめのジャンルを紹介します!

 

店舗せどりを始めてみたい方は、

ぜひご覧ください!

 

 

店舗仕入れで狙うべき商品の特徴

 

まずは、

店舗で仕入れする際に狙うべき商品のポイント

押さえておきましょう!

 

  • セール・キャンペーン対象
  • 大型ポイント還元
  • 限定品
  • 廃盤品、終売品
  • トレンド商品
  • ライバルがいない商品、少ない商品
  • 回転率が高い

 

 

セール・キャンペーン対象

 

セール・キャンペーン対象商品は、

通常より大幅に安く仕入れることができるので狙い目です。

 

ネットやチラシで事前にセール情報をチェックするのはもちろん、

ワゴンセールなどの在庫処分品のなかにも利益商品がありますよ!

 

*ただし、他店にも同様の商品が出ている場合は注意が必要です。

 

全国で同様の品がセールになっているものは

ほぼ価格競争に陥るのでよほど回転の良い人気商品でなければ

すぐに赤字になってしまい、仕入れはとても危険です。

 

特にテレビ放送が終わる子ども関連の商品は

基本的に早売りがベストです。

 

また、セール品は早い者勝ちですが

全国セールや系列店のセールは一斉に行われます。

 

そのため、回収する商品

 手を出すべきではない商品の見極めが重要です。

 

 

 

大型ポイント還元

 

大型ポイント還元を利用できる商品も狙い目です!

 

たとえば、

家電量販店のポイントバック・キャッシュバック

独自ポイントカードのボーナスポイントなど、

さまざまな還元があります。

 

仕入れの際には、

仕入れ額とポイント還元額の両方を考慮して

利益計算をしましょう!

 

 

 

限定品

 

限定品と一言でいっても様々なものがあります。

 

・期間、季節限定品

・数量限定品

・店舗限定品

・コラボ商品

・特典付き商品

 

店舗のポップで限定商品が分かります。

 

また、事前にネットで紹介される場合が多いので

チェックしてみましょう。

 

 

 

廃盤品

 

廃盤品とは生産が終了した商品であり

市場の在庫がなくなれば手に入らなくなり

 

手に入らなくなればなるほど

価値が上がっていくものが多くあるため

ねらい目商品になります。

 

 

手に入らなくなる商品とはいえ

価格が高騰していくのも

廃盤品になる以前の人気が左右します。

 

 

ただし、もともと市場在庫が少ない商品ならば

すぐに高騰するものもあります。

 

逆に人気が高くても

市場在庫が多ければ価格高騰するのも

かなり時間がかかってくるものもあるので

仕入れの見極めが重要です。

 

 

 

終売品

 

廃盤品よりも威力がでかいのが終売品です。

 

終売品はニュースなどに取り上げられやすく

人知れず手に入らなくなりやすい廃盤品よりも

世間の注目を浴びるため

 

いままで売れ行きの悪かった商品も

急激に売り上げが上がり価格は高騰します。

 

拡散されるような終売情報を手にいれたら

回収仕入れをお勧めします。

 

 

*終売品ほどではないですが、休売品も要チェックです!

 

 

トレンド品

 

テレビやYouTubeなどのメディア、

TwitterなどのSNSなどで取り上げられて

人気が急上昇している商品や

 

人気アニメ番組や人気アイドルなどが

使用しているものやその関連の商品

 

そうしたものが非常に人気が高く

需要が供給量を追い越し、

生産が追い付かないがゆえに価格が高騰します。

 

 

そのため、こうした情報を収集し

商品の予約情報や入荷情報、最新関連商品情報

を得て商品を予約、取り置き、回収する

といった方法がで仕入れが可能になります。

 

 

今はほぼトレンドを終えてしまいましたが

鬼滅の刃が良い例です。

 

 

ライバルがいない、少ない商品

 

ネットショップも含め、

お店にある古い商品や

他の人が見ないような商品は

 

ライバルがいないもの

あるいはライバルが少ないものが

少なからず残っています。

 

 

ライバルがいなければ

たとえ新規出品者でもカートが取れて

売ることができます。

 

ライバルが少なければ

売れる可能性も高くなります。

 

 

また、価格競争にあう可能性も少ないので

安全な販売が可能になってきます。

 

*ただし、売れる商品かどうか

くわしくチェックする必要があります!

 

 

回転率が高い

 

せどりでは、

利幅の大きさよりも、

回転率の高さの方が大事です。

 

なぜなら、

せっかく利幅が大きくても、

売れなければ在庫になってしまうからですね。

 

理想の回転率は、

1ヶ月以内に売り切れる商品です!

利幅が小さくても、

回転率が高ければその分売り上げは増えますし、

 

資金の回収速度も上がるので、

安定的なキャッシュフローが作れます。

 

また、より早く販売実績を増やせるので、

アカウントの高評価にもつながります。

 

ただし、いくら回転優位とはいえ

利幅が少なくライバルが多い商品は

価格競争になりやすいため危険です。

 

セール品同様

群がりに注意した仕入れの見極めが重要です。

 

仕入れ判断には

keepaを利用していきましょう。

 

 

 

まとめ

 

店舗仕入れでは、

どんな商品をリサーチするかが重要です。

 

そのためには、

せどりで稼げる商品をおさえることと、

狙いを定めたリサーチをかけていくことが必要になります。

 

 

これから店舗仕入れをしようとしている方

現在店舗仕入れをしている方

 

この記事で紹介したリサーチすべき商品の特徴を参考に、

利益商品を見つけてみてください。

 

実際にリサーチしてみて

経験を積むのが成長への近道です。

 

 

それ以上の近道は

実際成果を上げている人から直接学ぶことになります。

 

仕入れ同行は一番学ぶことができる場だと思います。

興味があればいつでも連絡くださいね。

 

 

次は商品を仕入れるタイミングについてお伝えします。

 

商品を仕入れるタイミング

 

損切りリスクの少ない商品を探したいという方は

メルマガ&LINE@でくわしくお伝えしているので

配信を参考にしてみてください。

 

    

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。