新型コロナウイルスの影響が大きく

本業に大きな変化が出ている人は少なくありません。

 

職を失ってしまった

本業の収入が大きく落ちてしまった

 

こうした人は日に日に多くなっています。

 

 

また、新たな職を探そうにも

新入社員を募集しているところは少ないうえ、

収入の良いものは見つかりにくい状況です。

 

しかし、Amazon販売は

ほとんどの人がすぐに開始できるうえ

 

収益の柱になる物販を可能にし

別の仕事を持っていても行うことができる

稼げる仕組みがAmazonせどりにはあります。

 

 

99%の人が始められるAmazon販売

 

 

今、職を持っていない場合

まずは本業となる収入の柱が必要です。

 

しかし、最初に触れたように

なかなか厳しいご時世で

良い就職先を探すのが難しいです。

 

けれど、Amazon販売は

すぐに始めることが可能です。

 

 

始めるための条件は

 

① 銀行口座

② クレジットカード(デビットカード可)

③ メールアドレス

④ 電話番号

⑤ 本人確認書類

  *運転免許証パスポート・戸籍証明書のいずれか

⑥ インターネット環境

以上6点を用意できるかです。

 

これらさえあれば

Amazon販売の手続きを行うことができます。

 

 

副業で始めるAmazon販売

 

 

本業があるなら副業から

Amazon販売を始めることができます。

 

もし本業が忙しい状態で他のことを行うと

副業をしても長続きしません。

 

それどころか、本業にも支障が出てしまいます。

 

しかし、Amazon販売は

自分のペースで行うことができます。

 

また、専門的な能力は必要なく

免許などが必要ないため、

アルバイトをするよりもはじめやすいです。

 

*中古品を売るのには古物商

 お酒や医薬品などを販売する際は免許が必要です。

 

 

複業を行うメリット

 

 

「複業」とはその名の通り、複数の仕事を持つことです。

「副業」としてお小遣い稼ぎを行うより

本業並みやそれ以上に稼ぎたいなら

複業として取り組む必要があります。

 

 

複業を行うことで

 

・複数の収入源で収入アップになる

・リスクヘッジになる

 

これらのメリットがあります。

 

今本業が安定していても

いつ不安定になるか分かりません。

 

すでに本業の収入が少なくなっているのであれば

別に収入の柱を持つ必要性を日々考えていると思います。

 

1つの収入源だけを頼って生きていくのは

もはやリスクなのです。

 

複業を行うデメリット

 

 

収益の柱を増やすために別の収入源を作る。

これは理想的ですが、時間は有限です。

 

複業となると多くの時間と労力を必要とします。

 

また、多くの場合

高度な専門性が求められます。

 

さらに、1つの仕事にかける労力や時間が分散して

中途半端になる可能性もあります。

 

そのため、

どの仕事にどれくらい労力を割くか、

自分自身で調整する必要があります。

 

 

複業にAmazonが最適な理由

 

複業を始めるのにはデメリットを解消しなければ

始めたとしても途中で挫折するのが目に見えています。

 

しかし、アマゾンでの物販は

そのデメリットを解消して

 

最小限の労力で

本業と同様の収益が可能にする術があります!

 

それがこの5点です。

 

・抜群の集客力

・収益化の速さ

・FBAサービス

・ツールの充実

・外注化

 

 

抜群の集客力

 

まず、知らない人はほとんどいないほど

Amazonには知名度があります。

 

そして、取扱商品数が多い上

Amazonサイトから商品検索をしなくても

Google検索などで上位に出てきます。

 

そのため、抜群の集客力があります。

 

人が来なければ

いくら多くの商品をお得に取り扱ってたとしても

売れて収益につながることはありません。

 

だから、大きく稼ぐには

人が多く集まる場所で行うのが大切であり、

 

その点Amazonは絶好の場と言えます!

 

 

収益化の速さ

 

集客力が優れていることで

収益化も速いです。

 

物によっては

最安値で出品したら

5分と経たずに売れていきます。

 

もし、最初から

自分でお店のホームページを作り

販売を始めるのならば

 

初めて物が売れるまでに

何週間とかかることでしょう。

 

 

また、収益を手にしたい場合

2週間に1度支払われますし、

 

申請すれば好きなタイミングで

受け取ることも可能です。

 

 

FBAサービス

 

1つ1つ出品するというのは

売れる量が少ないうちは問題ないですが

 

売れる量が増えていくと

商品の発送準備だけで

毎日1時間も2時間もかかってきてしまいます。

 

そうなると他にかける時間がなくなり

時間が少ない人にとっては致命的です。

 

しかし、アマゾンのFBAサービスを利用することで

その発送にかける負担は大きく減少します。

 

 

FBAのサービスとは、

商品をAmazonフルフィルメントセンターに発送すれば

 

Amazonのスタッフが

 

・商品のピッキング

・梱包

・出荷

・カスタマーサービスが対応

 

以上のことをしてくれます。

 

 

つまり、

仕入れた商品をAmazonフルフィルメントセンターに

まとめ送りさえすればあとはAmazonがやってくれる

ということです。

 

これのおかげで

取り扱い商品がどれだけ多くなろうと

問題なくこなせるようになります。

 

 

ツールの充実

 

ただ、Amazon物販をする上で

 

売れる商品をリサーチしたり、

商品の販売価格を変更したりと

 

まだまだすることがあります。

 

けれども、その問題は

さまざまなツールがサポートしてくれます。

 

 

一昔前のマゾン物販は

過去の売れ行きや世間の動向に目を向け

 

売れそうな商品を

職人のカンともいうべきもので

仕入れ判断を行ってきました。

 

しかし、今ではツールにより

さまざまなリサーチが簡略化され

すでに利益がでている商品だけを

探し出すことができます。

 

価格改定においても

さまざまな条件を設定でき

 

Amazon上で価格が変更したら

その設定に応じて

価格を自動で変更してくれます。

 

つまりツールを導入することで

専門的な知識などなくても

売るための商品を探すことができ

 

ずぼらで忘れがちな人でも

売っている商品の価格を

定期的に売れやすい価格に調整することも

たやすくできるという訳です。

 

 

外注化

 

以上のことで副業はもちろん

複業としても取りかかりやすいことは

お分かりいただけたかと思います。

 

しかし、やり方次第で

さらに労力を減らして行うことがあります。

 

それは外注化することです。

 

 

ここまでお伝えしたことで

残っていて大変となってくるのは

商品のFBA納品です。

 

これに関しては

さまざまな納品代行業者があります。

 

この納品代行業者では

ネットから仕入れたものを直接

この納品代行業者の倉庫に送ることで

 

倉庫で商品を管理し、

FBA倉庫に送ってくれます。

 

つまり、手元に商品が届かなくても

物販ができるため、

 

納品準備をしなくていいだけでなく

作業場所が狭くてもやりやすいメリットがあります。

 

 

さらには、ココナラやジモティーなどで

リサーチを代わりにしてくれる人を探し

リサーチすら任せることも可能です。

 

 

さいごに

 

Amazon販売ではここでお伝えしたように

副業も複業もしやすい環境が整っていると言えます。

 

副業から専業へ

副業から複業へ

 

どういった選択も思いのままです。

 

ただし、注意が必要なのは

物販というのは基本仕入れて売るため

仕入れ資金は必要になってきます。

 

 

仕入れ資金が十分であれば

いつ始めても大丈夫ですが、

 

もし仕入れ資金が無ければ

不用品を販売しながら始める

というのも1つの手ですが

 

仕入れ資金を作ってから

始めることをお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。